Firop ICO

「Firop ICO」仮想通貨の可能性がやばいww 今ならなんと期間限定でコインがもらえる!!

投稿日:

どうも~管理人のKINGです。

 

 

面白そうな案件が入ってきましたので少しだけ紹介しますね~♪

 



「次の世紀の石油」と例えられる
貴重な資源であり競争が激しくなる「ある分野」に
先行投資できるICOをご存知でしょうか?

 

「ある分野」とは、水です。

日本では蛇口をひねれば簡単に水を得られる環境ですから、
水が貴重であったり世界的に危機的状況
という深刻さを実感しづらいかもしれませんが、

世界には深刻な水不足に苦しむ人々がいます。

日本の水資源を海外の外資系企業が狙い
水源地の買収をしているニュースを耳にしたこともあると思いますが、
世界的には「水」はとても価値があり貴重なのです。

そんな将来的に貴重な資源となることが間違いないと予想され、
価値が高まる「水」の分野は、
世界を見渡せば、日々素晴らしい造水技術を
研究している人々が沢山います。

しかし、原油もそうですが「水」や「電気」などの
生活インフラに関わるものは、非常に利権の壁が厚く
一般投資家との接点は皆無です。

それは研究資金の滞りを意味し、研究者らにとっては死活問題です。

そこでFiropでは、研究機関と投資家を広くつなぎ合わせ、
資金の循環を生み出し、多様な技術を開発する環境の構築に繋げます。

そのようなアプローチで社会認知を広げ、利権の壁を壊します。

 

ご紹介が遅くなりましたが
今回のICOは「Firop(フィロップ)」というプロジェクトです。

Firopとは、造水技術限定でのICOプラットフォームと
取引所を備えた革新的総合マーケットプレイスです。

簡単にご説明をすると、

・造水技術研究機関Aが、A-FDPトークンを発行してICOで資金調達を実施し、
・DEXの概念を採用した取引所でトークンの取引が24時間365日可能になる

という、ICOと取引所を両立させた証券取引市場を実現します。

また、FiropではFDPというトークンを発行しますが、
FDPはFiropの取引所の平均価格が反映されます。

つまり、

造水技術研究機関Aが発行したA-FDP
造水技術研究機関Bが発行したB-FDP
造水技術研究機関Cが発行したC-FDP

と、それぞれの造水技術研究機関が実施したICOのトークンの価値と
造水技術研究機関の数が増えれば増えるほど、
Firopのマーケットプレイス全体の価値が上がり、
平均値が上がるために、
FDPトークンの価値が上がっていく面白さがあります。

FDPトークンの価値については、ナスダック市場を例に補足します。

1971年2月に新興企業の成長を目的としたマーケットとして
ナスダック市場が誕生しました。

ナスダック市場に上場する企業の平均値であるナスダック指数は、
Firopの取引所に上場する造水研究機関の平均値であるFDPと置き換えられます。

そのナスダック指数は、100USDで始まりました。

誕生後には以下のような世界を代表する企業が上場しています。

1971年「インテル」
1980年「アップル」
1986年「マイクロソフト」

また、近年では以下のような次世代をリードする企業も上場しています。
2010年「テスラモーターズ」
2012年「フェイスブック」

このようにナスダック市場の誕生により、
世界を変革させた多くの企業が上場により資金調達をし、
人類の生活を一変させました。

現在は約3000社余りが上場し、
先の企業は上場以来2018年4月現在以下のような株価の上昇をしています。

1971年 「インテル」0.03 USD →  51 USD
1980年 「アップル」0.61 USD → 165 USD
1986年 「マイクロソフト」0.1 USD →  95 USD
2010年 「テスラモーターズ」23 USD → 290 USD
2012年 「フェイスブック」29.6 USD → 166 USD

その裏で、ナスダック市場に上場する企業の平均値であり
「100 USD」で始まったナスダック指数は

現在「7200 USD」余りまで上昇しています。

ナスダック市場は、次世代を担う新興企業向けの取引所として
新しい投資分野を開拓すると共に、
現代の中心的企業を数多く誕生させる目的を果たしています。

今後も次世代を担う多くの代表的企業を生み出し続けると考えられます。

Firopにおきましても「造水」という新たな投資分野を開拓し、
将来的には人類の生活に無くてはならない造水研究機関を
無数に生み出していく。

そして、各造水研究機関のトークン価値およびFiropの取引所に上場する
造水研究機関の平均値であるFDPの価値は大きく高まり、
将来的に多大な投資リターンを生むことになります。

このようにナスダック指数が上昇したように
FDPトークンも成長していくよう設計されています。

いかがでしょうか?

将来的に貴重な資源となることが間違いないと予想され、
価値が高まる「造水」の分野に先行投資し、
Firop全体の価値を持つことになる「FDPトークン」を、
いち早く獲得しておくことが、
大きなリターンになることがお分かりいただけたでしょうか?

今からナスダック創設前の株を購入することはできませんが、
新たな市場創設前に参加するチャンスを手にすることはできます。

今なら、無料登録をするだけで、
5FDP(2.5USD相当)を獲得できます!!

まずは登録してエアドロップを受け取り
そのトークンの価値を実感して下さい。

非常に面白そうな案件ですので是非受け取ってみて下さいね^^




公式LINE@絶賛友だち募集中!

LINE@の友達には、最新の情報やブログでは

公開できない裏情報などをお届け予定!

▽▽ 友達募集中 ▽▽

→ただ今絶賛頑張り中


-Firop, ICO

Copyright© 【実録】○○○とビットコイン投資で不労取得までの道! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.