ICO TOUREX COIN(ツアックスコイン) 備忘録

【激熱】ツアックスコインの将来は? COINYEX設立セレモニーに行ってきました vo1

更新日:

COINYEX設立セレモニー @ソッカ プノンペン ホテル (Sokha Phnom Penh Hotel) 

 

どうも~ ”悩み”がないことが悩みで有名な大阪のKINGです。美味しいものは初めに食べるタイプですww

 

9月27日~10月1日までのツアックスコインの本拠地カンボジアに旅行し、28日に開催されましたカンボジア五つ星ホテル ソッカ プノンペン ホテル @COINYEX設立セレモニーの行事に参加してきました^^

 

こういったセレモニーには仕事柄たまに参加することがありますが、今回のCOINYEX設立セレモニーは今まで参加してきたセレモニーとは全く違うもので、とても刺激的で素晴らしい式でした💛

 

カンボジア政府高官、世界中の投資家、国内外セレモニー運営スタッフなど、ツアックスコインの未来を信じて疑わない沢山の人達と、唯一無二の素晴らしい世界が作られているのを肌で感じる事ができました。

 

沢山の信頼、沢山の愛があってこそ初めてできる、ツアックスプロジェクトに参加でき僕自身も非常に光栄です。

 

ご招待いただきました柞木さん、江川さんをはじめ、一緒にご参加させていただきましたツアックスコインの関係者の皆様本当にありがとうございました。

 

この場を借りて暑く御礼申し上げます。

 

さてさてこれから何回かに分けてツアックスコインの展望やCOINYEXの事、KINGのカンボジア滞在日記などを備忘録として”ちょくちょくアップ”して行きたいと思います。

 

COINYEX設立セレモニーの事やツアックスコインの事は他の記事やネット上にアップされているので参考にもしてみて下さいね~♪

 

異国の地カンボジアはどんな国なのか?

交通事故がないのが不思議な位 みんな運転うますぎる件

 

KING
今まででさぁ 色んな国に行ったことあるけど、実はカンボジアは初体験なんだよね・・・

因みにみんなはカンボジアが一体どういう国なのか知ってるかね?

しもべ
いやぁ・・ そこ聴かれても ちゃんと答えられないのであります!!

むしろ自分の国がどういう国なのかもよく答えられないのであります・・・

キャサリン
確かに、カンボジアって聞くけど、どこにある国かも知らないし、名前だけしか知らない人も多いんじゃないの?
KING
だよなぁ~ せめて名前と場所と、どういった国なのかだけでも知っておいて欲しいよな~

カンボジアという国は こちらを参照してみてくれ~♪WIKI参照

しもべ
なんか ずるいのであります・・・ 苦笑 本当はKINGが説明しないと・・・

 

カンボジアがどういった国なのかはわかりましたよね?(笑)

 

まだわからない人の為に簡単に言うと、カンボジアは近年まで内戦が続いて何もない状態で、インフラ、公共、ビジネス、ありとあらゆるものが発展途上の段階で、これからアジアの中心として活躍していく国です。

 

平均年齢も24歳と非常に若く、あらゆる分野において海外から咀嚼したものを取り入れ、まさにこれから国が立ち上がろうとしている国です。

 

そんな国のお金のインフラを整え、人々の暮らしを豊かにする為に動いているのが、「ツアックスコイン」プロジェクトな訳です。

 

KING
単なるお金目的のICO(暗号通貨)と違ってツアックスコインは国の存続をかけたプロジェクトなんだな・・・

これから、その全貌をいくつか紹介していくよ!!

キャサリン
今回の記事を楽しみにしている人が沢山いるから、真面目に説明して頂戴!!
しもべ
ですです!!真面目にいくのであります!!
KING
俺はいつだって 真面目(本気)だよ 💛

↑そこな・・・・よく読者に突っ込まれるww 苦笑

 

ツアックスコイン COINYEXパーリー備忘録1日目

 

9月4日に襲った 台風21号の影響で関西空港が平常通り利用できるか懸念されていましたが、カンボジアに向けて無事飛び立つことが出来ました。

 

なんせ、家族4人で今回のセレモニーに参加いたしましたので、日程変更等があるとかなりの経済的な痛手になります・・・・← そこ重要ww

 

とりあえず定刻通り関西空港を飛び立つことが出来ました。色々アクシデントあたけどよかったよかったww

 

関空からカンボジアの直行便はなく(他にあるのかは不明)、トランジット(乗り継ぎ)を経てプノンペンに入ります。

 

バンコクは思っていたよりも都会だった件

 

今回僕の選んだルートは関空⇒ タイ(ドンムアン国際空港経由)約6時間⇒カンボジア(プノンペン)約1時間というルートで 計7時間ほどの空の旅。

 

エアコンの温度異常なほど寒い 白い靄はエアコンの冷気

 

実質、トランジットを含めると約12時間の移動でした。@関空~プノンペン

 

カンボジアに入国するためには VISAの申請が必要。

 

今回ネットでVISA申請をしていなかったので、現地の空港でVISAの発行とイミグレの手続きを行う。時間としてはまぁまぁ混んでいたので20分ぐらいだったと思います。

 

日本でVISAを申請するよりかは、現地だと30$なので少しお安く交付が可能です。カンボジアに行かれる方は直接現地発行でも問題ないですよ!!(申請には写真が必要)

 

無事、入国手続きを終えてプノンペン空港を出ることに。

 

で、空港を出てみて思ったことは・・・・

 

あちい・・・・(;´∀`) 真夏かよ・・・きいてないよ~~~

 

湿度はそれほど高いまでとはいかないが・・・ なんしか あつい(;´∀`)涙

 

KING
飛行機中の冷房と外の外気温の違いにより 皮膚がアホになりそうだったぜ・・・・
しもべ
もしかしてパイセンはその格好で飛行機に乗ったのでありますか?
KING
間違いないな・・・  この格好だと確実に捕まる💛
キャサリン
捕まればいいのに💛

とりあえず腹ごしらえという事で、空港周りのご飯屋さんで食べようとしたけれども、子供の要望でバーガーキングに・・・(苦笑)

 

カンボジアに到着してハンバーガーはあかんやろ・・・とも思ったけどさぁ・・・ 他のご飯も食べれそうにもないので、バーガーKINGを注文することに♪

 

 

とりあえず注文したのが ベーコンバーガーセットとBBQセットみたいなの二つ。

 

飲み物は コーラーとスプライトのはずだったんだけど・・・

 

変なフライドチキンみたいなの追加されているし、コーラー×2になっとるし。。。苦笑

 

※妻は英語が話せるので、妻に全部注文してもらったんだけど・・・涙

 

いきなりカンボジア 素敵やん(涙)

 

油断してたらカンボジア、、、、 やってくれるやん(涙)

 

ハンバーガーセット二つで 8ドルぐらい(約900円)やのに 注文していないフライドチキン一つ9ドルくらい(約1000円)って

 

ボラれてるやん(涙)

 

全部で約2000円って・・・ まぁまぁやんww

 

それをふっくるめて カンボジアって素敵やんっておもっちゃうよね~

 

 

海外旅行に行くと、こういう出来事もあるから楽しよね~♪

 

今度から鉄板ネタで使えるかな・・・

 

まぁ、そうこうしているうちにご飯も食べ終え、COINYEX設立セレモニーの開催されるソッカ プノンペン ホテル (Sokha Phnom Penh Hotel) に向かう事に。

 

本日のお宿は、ソッカ プノンペン ホテルと呼ばれるホテルで、カンボジア最高級の5つ星ホテル。

 

セレモニーが開催される会場でもあり、各国の要人たちが泊る宿泊先で、パーティーの後に違うホテルに戻るのがめんどくさい・・・という事からソッカ プノンペン ホテルに宿泊することに。

 

5つ星と言っても、日本みたいにバカ高い値段でもないし・・・・家族4人ご飯無しで全部入れて5万円位(1人あたり1万3千円位(素泊まり)カンボジアの価格でいうと結構高いみたい) 1人当たり平均1000~3000円ぐらいだそうです。

 

とりあえずをソッカホテルにして、タクシーで行こうかと思った矢先・・・・

 

 

目の前に素敵なやつあるやん 💛

 

 

庶民の味方~ トゥクトゥク

 

日本では乗る機会なんてほとんどないじゃないですか・・・ トゥクトゥクっていう乗り物(タクシーバイク)そもそも走ってないし・・・

 

これに乗っておかないと「カンボジアに行ったなんて」言えませんからね・・・・・

 

 

とりあえず、5つ星ホテルに”トゥクトゥク”に乗ってみて向かってみる(笑)

 

運転手さんにソッカ プノンペン ホテル (Sokha Phnom Penh Hotel)まで向かってちょうだい!!っていうたら・・・

 

 

ソッカ プノンペン ホテル (Sokha Phnom Penh Hotel)??まじであそこに行くのに トゥクトゥクで向かっちゃう?(驚)的な表情をされたけれどもKING的には全然ありです♪

 

ちゅうことで、空港からトゥクトゥクに乗って セレモニー&宿泊先のソッカ プノンペン ホテルに向かう事に。

 

東南アジア特有の街並みというか 雑さがいいですね~♪

 

新旧入り乱れているこの町は非常にパワフルです。活気が凄い・・・

 

運転手さん・・・目の前にトランクケース2つおくからほとんど前見えへんけどな・・・・

 

 

時間にして空港から約40分

 

 

カオスな街並みを抜け、メコン川にかかる大きな橋を越えると、目的地のソッカホテルが対岸にど~~~~ん!!

 

見よ~☆ あの大きな建物がソッカホテルだよ!!

 

今まで見たことのないような、超巨大なホテルが対岸に君臨されておりました。

 

遠目で見ても、そのスケールは半端ないものでした。

 

トゥクトゥクに乗ってみて・・・

お客さん 本気でソッカホテルまで行くんですか?(驚き)

 

本来TAXIで行くところをトゥクトゥクという未知の乗り物に乗ってみて思ったことは・・

 

  • 短時間の乗車ならOK
  • 金額を安く抑えたい人にはOK
  • 興味本位で乗る分にはOK
  • すぐに捕まえられる

というメリットが存在、しかし一方では

  • 長時間乗り続けるとお尻がアホになる
  • 爆音、騒音の為 耳がおかしくなる
  • 空気が汚い、目が痛い
  • 暑い・・・ 渋滞中はやばい
  • 変な商品を売られそうになる
  • 現地の人と間違われそうになる(俺だけ)

というデメリットも存在・・・

 

KING的には痔ではないため、いかんせんこの揺れには耐えれたものの、間違いなく乗り続けると、、、”痔”になりかねん(笑)

 

サスペンションなんてあってないようなもんだから、ダイレクトに振動がアナールを直撃するわよwww ←気を付けてww

 

長時間のドライブを終え 目的地について降りた瞬間、膝とお尻が笑っていたのは言うまでもありません。

 

もし、トゥクトゥクに今後乗る機会があるなら、20分以上は気を付けてね💛

 

 

KING
因みにだけど、今回COINYEXのセレモニーがカンボジア唯一の超高級ホテルで行われるという事は

どういうことかわかるかね?

しもべ
なんとなくだけど、ツアックスコインが どういったコインなのかわかってきたような気がするのであります。
キャサリン
今まで、様々なICO(暗号通貨)ミートアップ、セレモニーに参加したことがあるけど・・ツアックスコインここまですごいとは思わなかったわ・・・

なんせ、カンボジア政府が後ろでおぜん立てしてるってことでしょ・・・・苦笑

KING
だから前から言ってるじゃないか・・・TOUREXCOIN(ツアックスコイン)は凄いって・・・・

確かに カンボジアは発展途上国だけど、チャイナマネー、USマネー、アラブマネー、韓国、日本・・・そのような資本金がカンボジアに流れてきているんだよ・・・

ツアックスコインは今後発展するであろうカンボジアの主軸通貨になろうとしているんだよ・・・ わかるかね?これが意味するものを・・・・

 

ホテルの前には リムジンがドーン!!

 

 

日本の高級車が勢ぞろい!! めっちゃ渋いww

 

 

カンボジアにこんなすごい空間があるんだ・・・・ツアックスコイン様 さすがです・・・・という感じです。

 

 

 

KING
もちろん、5つ星ホテルの入り口にはドリアン(大吾&モップ)持ち込み(侵入)禁止のマークもあったぜ・・・
しもべ
ドリアンはいろんな意味でやばいですからね・・・苦笑

 

Sokha Phnom Penh Hotel

夜はこんな感じみたいよww 写真は公式から拝借ww

 

KING
だってさぁ、夜はパーティーがあるから外観見れないやんww だから写真も撮れないよね・・・涙
キャサリン
それもそうね・・・・ 笑

 

ホテルに到着したけれども・・・

 

この様な感じで、カンボジアに到着してからソッカホテルまでの軌跡を備忘録として記事にしてみました。

 

僕が本当に紹介したいのは、COINYEXとツアックスコインの展望などを書こうと思っていたわけですが、この様な軌跡を書いておけば皆さんがよりカンボジアをよりイメージできるかな?という事で僕目線から日記を書いてみたわけです。

 

本来であれば、カンボジアで起きたすべての出来事や撮りためした写真をアップすればいいのかも知れませんが、思いのほか記事の書き出しに時間がかかるので、少し割愛でもしようかと思っているところです。笑 写真めっちゃあるし、いろんな出来事起こりすぎやねん

 

今回の記事では”ツアックスコイン”のセレモニーを1話完結でいきたいところでしたが、話が長くなりそうなので ←わしのせいだが・・・・苦笑 いくつかのパートに分けてツアックスコイン&COINYEXの記事を紹介したいと思います。

 

まだセレモニーの記事は書いていませんが(vo.2は近日中に公開)、皆さんは、vo1の記事を見てどのように思ったでしょうか?

 

ツアックスコインはみなさんにとって詐欺に当たりますか?

 

ツアックスコインは信用ならない?他の草コインと同じ?

 

全然違いますよね? むしろやばいコインだと思いませんか? ←いろんな意味でwww(;´∀`)

 

しかもこの通貨は第4世代の暗号通貨ですよ・・・・ よく覚えておいてください。 第4世代です💛 ヨクワカラナイ人はググってくださいね~♪

 

カオスな街並みと新旧入り混じる発展途上国カンボジア。最高峰のソッカホテルで約900人の参列者があり、そこには政府高官、役人、各界の著名人、世界の名だたる投資家、日本の大企業の役員などが集まっているのです。

 

とある取引所で利用される”とあるコイン”の為に・・・・

 

それが以前から紹介しているツアックスコインだという訳です。

 

因みに、こちらの写真に映っている人はあの人の息子💛

 

こちらの写真はセレモニー会場とは別室で撮影したものです。報道陣が多すぎてKINGビビるの巻きww

 

なぜ僕がここまで ツアックスコインをブログ内で紹介するのか”わかって”頂けましたか?

 

それは来るべき未来がわかっているからです。

 

僕が今から4年ほど前にADAを購入した時、その時は何も知らなかったわけですが、今回紹介しているTOUREXCOINは来るべき未来だと確定しているコインな訳です。

 

しかもそれが国家プロジェクト(おすみつき)として動いている訳です・・・・

 

もう言わなくてもわかりますよね?期待しかなくないですか?逆に・・・・(;´∀`)

 

今回のセレモニーに参加されたVIPな方として

セイ・サマル閣下

国家警察長 ヘインボッティ氏

国務長官会議長官 テクレツ・サムラク氏

内務省入国管理局 タン・ソクレヴィチェア氏

環境省安全保障局 エ・ファイ・ブンチェン氏

カンボジア軍幹部 ホウ・シーナット氏

ボライ・サエムソップ不動産投資会社社長 チム・ケアム氏

建築会社社長 ラムバチュ氏

クリ・ボウ・チョン氏 等が参列。

 

これ以外にもすごい人が沢山いますが、残念ながらネットに名前、写真がNGな人もいるために、あえて言いませんが、凄かったというのは言うまでもありません。

 

次のVO.2では セレモニーの様子などを紹介したいと思いますが、まだツアックスコインを持たれていない方は、本当に所有しておいたほうがいいと思いますよ・・・

 

購入するお金がない・・・という人は無料配布でもらう事も出来ますので、必ずもらうようにしてください。

 

エアードロップ(無料)はこちら

 

大切なお友達にもツアックスコインをぜひ広めてあげて下さい。 今はそれほど価値のあるものではないかもしれませんが、将来きっと喜ばれるはずです。

 

豪華絢爛華やかなオープニングセレモニーでした。

 

実際にセレモニーに参加して思いましたが、ツアックスコインの可能性は皆さんが思っている以上に”すごい”です。

 

今まで様々な暗号通貨関連の仕事をしてきましたが、ツアックスコインは紛れもない事実(本物)です。

 

既にツアックスコインを購入されている方は 楽しみにしておいてください。(むしろ買い増ししておいてください。)

 

まだ ツアックスコインを購入をされていない方は是非 この機会にご検討ください。

 

ツアックスコインを知っているのと、実際にコインを持っているのでは恐らく全然違うと思います。

 

まもなくツアックスコインの販売は終了し、早ければ〇月にも上場する予定となっておりますのでお見逃しなく!!

 

ツアックスコイン購入方法はこちら

 

セレモニーの風景はvo.2で近日中にアップいたしますので、そちらも楽しみにしておいて下さいね~♪

 

にしてもツアックスコインは夢があるよな~~~♪

 

カンボジア日記vo.2はこちら

 

 


公式LINE@絶賛友だち募集中!

LINE@の友達には、最新の情報やブログでは

公開できない裏情報などをお届け予定!

▽▽ 友達募集中 ▽▽

→ただ今絶賛頑張り中


-ICO, TOUREX COIN(ツアックスコイン), 備忘録

Copyright© 【実録】○○○とビットコイン投資で不労取得までの道! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.