Fountain Connect(ファウンテンコネクト) ICO

【ICO 仮想通貨】Fountain Connect(ファウンテンコネクト)の登録、購入方法、寄付金の透明性とは?

更新日:

 

>>事前登録はこちら

登録方法はこちらで紹介中

 

誰か、 誰か僕にBTC 寄付してください・・・

 

お願いです・・ このブログを運営するのにBTCが必要なんです!!

 

誰か助けて下さい・・・・

 

↓アドレスです↓

19HoXDVaz2p1csZwd9DUmF1zA7sjYMhCFJ

 

とりあえず BTCアドレス貼っておこう ←きっと心優しい人が募金してくれるはずや・・(*‘ω‘ *) なんてね・・笑

 

 

 

どうも大阪のネオニートKINGです。

 

一昔前に、「世界の中心で愛を叫ぶ」が流行したのを覚えていますか?

 

あの映画の中に登場する街の写真屋さん。そのお店の中に飾られている新婚旅行の夫婦の写真、

 

あれ、俺んちのお父ちゃんとお母ちゃんの若い時の写真ですから ← これマジww

→こちらを参考

 

 

知り合いが「セカチュウの関係者」だったので、お前んち”なんか昔の写真ない”?って言われて家から持って行ったら写真ですから!!←それ!!! 笑

 

まぁ、別になんてことないんですが・・ きっとKING家の末裔まで受け継がれることでしょう・・・・ ←映ったの ほんの一瞬だったけどね・・

 

 

確か、あの映画の中でも 「助けてください・・・ 誰か助けて下さい!!!」って森山未來さんが言ってましたよね・・・

 

だから僕も、助けてほしいわけです。

 

お願いです、このブログを運営するのに BTCが必要なんです!! お願いです。

アドレスは 19HoXDVaz2p1csZwd9DUmF1zA7sjYMhCFJ ←もうええやろう

 

 

さて、冗談は置いといてですね、1月15日に新しい 仮想通貨 ICO案件の「Fountain Connect(ファウンテンコネクト)」と呼ばれるものがリリースされます。

 

現時点で、Fountain Connect(ファウンテンコネクト)は購入することができませんが、1月12日から事前登録が開始されます。

 

これまで、このブログでもICO案件についていろいろと紹介してきましたが、どの通貨も予想を上回るスピードで”予定販売期間よりも早く完売”してしまう事が非常に多く、手にすることが出来なかった人が沢山いるようです。

 

直近だと

トークンペイは1月17日まで販売予定でしたが 2017年12月28日で販売終了

リゲインは2月1日まで販売予定でしたが 2018年1月4日で販売終了

レンドロイド 1月31日まで→ 1月15日まで

と、予定期間よりも1か月ほど早く終了する案件まで出ています。

 

何故なら ICO通貨は、現在公開されている通貨よりも”高騰する確率が高く”おくりびとが続出しているからです。

 

それと、発行枚数が限られているというところから、市場のニーズが非常に高いという点があげられます。

 

よって、販売と同時に売り切れてしまう通貨も非常に沢山あり、最近のトレンドと言ってもいいのかもしれません。

 

そんなFountain Connect(ファウンテンコネクト)ですが、1月12日の15時より事前登録受付が始まりますので、気になった方は登録だけしておくのもいいかもしれませんね!!

 

詳細はこちらで確認が出来ます。

 

>事前登録はこちらからどうぞ!

1月12日17時より~事前登録開始

 

そもそもFountain Connect(ファウンテンコネクト)ってなに?

あなたが支払った寄付金は、本当に意義ある寄付活動に活用されているか。
Fountain Connectは、寄付活動に透明性と確実性を持たせるためのプロジェクト。
私達は、寄付活動の分野に次世代のスタンダードを構築する。

ホワイトペーパーはこちらで確認

 

1月15日から発売が開始されるFountain Connect(ファウンテンコネクト)と呼ばれるICO 仮想通貨ですが、いったいどういった物なのでしょうか?

 

わかりやすく説明すると、このような感じの物になります。

 

どこかで震災や災害があった時(国内・国外問わず)に、救援物資や寄付金を送ったりしたことがある人はいると思います。

 

それ以外にも、「ユニセフ・赤十字」などに義援金、支援金、寄付金として、自分が出来る善意の形としてお金を渡すことってありますよね?

 

ただ、その寄付したお金が本当に”必要な人に届いているのか?”って言われると正直わからないじゃないですか・・・・

 

直接、支援者に手渡しで渡せるなら話は違ってくると思いますが、現実問題なかなかそう簡単にはいかないので、「義援金・寄付金を受け取る機関」に預けますよね?

 

でも、もしそのお金が”支援者に届かずに着服されていたら”どうでしょうか?

 

そんな、ことってあるの?と思うかも知れませんが、偽善者ぶった団体、個人、機関が善意を踏みにじり 自分の懐へ入れている事件が沢山あります。

 

日本でも詐欺事件は身近にある問題!!

元国連総会議長らが収賄で逮捕、米当局「常態化の有無を捜査」

ユニセフ職員 ケニア事務所で1,000万ドル超の不正利用が発覚

1億8,700万ドルを集めた慈善団体、支援に使わず

アーティストのワイ・クリフ 自身の慈善団体から900万ドルの不適切使用疑惑

 

これらの問題は氷山の一角とされ、世に出回っていない詐欺案件は大きな災害が起きると無数に存在するようです。

 

そんな不正は許さない!!

 

人の気持ちを踏みにじる行為をなくすために開発されたのが、「Fountain Connect(ファウンテンコネクト)」と呼ばれるもので、Layla(レイラ)というプラットフォームを採用した透明性のある寄付の新しい形となるようです。

Fountain Connect(ファウンテンコネクト)の販売期間

  •  第1ステージ 2018年1月15日 17:00~
  • 第2ステージ 2018年3月1日~
  • 第3ステージ 2018年4月15日~

また、ステージ1に限り400万ドル(1,333,333 FTC)のソフトキャップが設定されている。

15日間で到達しなかった場合には最大20日間の期間延長し、なお到達しなかった場合、事業は失敗として全ての資金は返却される。

との記載がありますが、一体どういうことなのか説明するとこんな感じです。

 

Fountain Connect(ファウンテンコネクト)には、これまでのICOと少し違うところがあり、ハードキャップ・ソフトキャップという項目があります。

 

 

HardCap 40,000,000ドル

SoftCap  4,000,000ドル

しもべ
ハードキャップって何?ついでにソフトキャップって何?
KING
僕はどちらかというとハードの方が好きだよ!!
しもべ
たぶん 言ってる意味が違うと思うんだけど・・・・
KING
どこからどう見てもハード希望だよ~♪

 

HardCapというのは簡単に言うと「ICOで調達する資金の上限」を意味し、SoftCapとは「ICOで調達する最低ラインの資金」を意味しています。

 

つまり、シーズン①では 調達資金が4,000,000ドルに達しなかった場合、事業そのものが失敗として出資された金額は返却するという事です。

また、上限(ハードキャップ)の40,000,000ドルに達すると、販売は終了という事になります。

しもべ
ハードとソフトはわかったけど、最低価格は一体いくらぐらいから購入できるんだろうか?
KING
ミニマムは0.00025BTCからで、価格にすると1FTC=3ドルって書いてあるだろう・・・・

 

Fountain Connect(ファウンテンコネクト)のホワイトペーパーには「最低購入金額が0.00025BTC(1月8日現在 約500円)」からとなっていて、「1FTCの価格は 3ドル」と書かれています。

 

 

つまり、非常に少ない金額から投資することが出来ますし、シーズン①でICO資金が集まらなければ返金されるという仕組みになっていますので、初心者の方でも非常に参入しやすいモデルとなっています。

 

各種インセンティブ(ボーナス配当)が素晴らしい

 

Fountain Connect(ファウンテンコネクト)をはじめ、ICOの優れたところと言えば、購入金額が公開前よりも安く買えるというメリットと、早い段階で購入するとインセンティブ(各種ボーナス)がもらえるという事があります。

 

今回Fountain Connect(ファウンテンコネクト)に関しても、インセンティブがあるようですので事前に登録をしておいて、早めに購入するのがいいかもしれませんね。

ステージ① 募集金額は1000万ドル

  • 1000万ドル到達時のインセンティブは30%
  • 850万ドル到達時のインセンティブは25%
  • 700万ドル到達時のインセンティブは20%
  • 500万ドル到達時のインセンティブは15%

ICOで購入する資金が増えるとそれに応じて各種ボーナスがもらえる仕組みとなっています。

ステージ② 募集金額は1250万ドル

  • 1250万ドル到達時のインセンティブは25%
  • 900万ドル到達時のインセンティブは20%
  • 700万ドル到達時のインセンティブは16%
  • 500万ドル到達時のインセンティブは13%

ステージ③ 募集金額は1750万ドル

  • 1750万ドル到達時のインセンティブは20%
  • 1200万ドル到達時のインセンティブは16%
  • 800万ドル到達時のインセンティブは13%
  • 500万ドル到達時のインセンティブは10%

今回のまとめ

 

ざっとこんな感じでFountain Connect(ファウンテンコネクト)を紹介させていただきましたがいかがだったでしょうか?

 

これまでに紹介した内容から判断すると、確実にステージ①で参入する方が恩恵は高いと思われますし、ボーナスの金額も高いので、僕はステージ①で参加したいと考えています。

 

1月8日現在では、事前申し込み、購入などできませんが、12日から事前登録が始まり、15日から第①ステージが始まり購入が可能となります。

 

 

購入するしないは別として、「人気があるとサーバーに繋がらなかったり、すぐに売り切れてしまう事がありますので」、とりあえず12日の事前登録は抑えておいた方がよさそうですね!!

 

詳しい詳細等はまた改めて紹介したいと思いますが、注目しておいてもいいかもしれません。

Fountain Connect(ファウンテンコネクト)

>事前登録はこちらからどうぞ

1月12日17時より~事前登録開始

 

あくまでもこちらのブログで紹介している案件は個人的な視点から紹介しているものであって、絶対に儲かるとか、投資を強要したりするものではありません。

どのような投資にしろ100%利益が出るというのはありません。

絶対に儲かるといくら言われたとしても、絶対儲かることはありえないことだと思って投資することが大切です。

初心者の人ほど、投資をするときのリスクを考えてないので、有り金を全てを投資につぎ込もうと考えています。

うまくいけば、資産が増えますが、失敗すれば有り金を全部失うこともあるわけです。

そのため、初心者ほど、少しずつ少額で分散して投資することが大切ですね。

お金が消えるリスクというのは多くの人が思っている以上に高いものですので投資をする際は、慎重に行うことをお勧めします。


公式LINE@絶賛友だち募集中!

LINE@の友達には、最新の情報やブログでは

公開できない裏情報などをお届け予定!

▽▽ 友達募集中 ▽▽

→ただ今絶賛頑張り中


Ledger Nano S(レジャーナノエス)
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

-Fountain Connect(ファウンテンコネクト), ICO

Copyright© 【実録】○○○とビットコイン投資で不労取得までの道! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.